配合成分について

Lieber(リーバー)製品に含まれる成分は、使って良かったと思っていただけるように、お肌の調子を整えるものと、製品の品質を安定させるために必要なもののみを厳選しました。

化粧品は、医薬品のような効能効果を保証できるものではありません。それでも、購入し、毎日使っていただける方の期待には応えなければなりません。そのために必要な成分は何かを考えました。主要な成分の概要をご紹介します。

プロテオグリカン

プロテオグリカンは、ヒトの皮膚や関節軟骨等を構成する成分の糖タンパク質の一種です。

リーバーの製品に配合しているプロテオグリカンは、魚のサケの鼻軟骨(青森の郷土料理ひずなますに使われる鼻先の部分の軟骨)から、弘前大学が開発した技術により抽出されたプロテオグリカン(あおもりPG)です。
あおもりPGを配合しているリーバーミルク、リーバーローション、リーバーローションあおもり、リーバーペリーラ(赤しそ飲料)は、青森県でプロテオグリカンの認知度向上と信頼性の確保、安全、安心なプロテオグリカン配合商品の普及を目的に活動している「一般社団法人あおもりPG推進協議会」の認証を取得しています。

保湿力(保水性)、お肌のターンオーバーを促し年齢とともに減少するEGF(Epidermal Growth Factor、上皮細胞増殖成長因子)の様な作用、抗酸化作用、炎症抑制作用、コラーゲンやヒアルロン酸の産生を促す作用、関節の軟骨を再生、維持する作用が期待、研究されています。

エラグ酸

エラグ酸は、いちごやラズベリー、ぶどう等数多くの野菜や果物に含まれる天然のポリフェノール、抗酸化物質です。

お肌のしみ、そばかすにつながるメラニンの産生を促すチロシナーゼという酵素を阻害して、色素沈着を防ぐ働きがあるとされています。また、抗酸化作用から、老化防止やがん発生の抑制に対する効果が研究されています。

アスコルビルグルコシド

アスコルビルグルコシド(ビタミンC誘導体)は、水に溶けると不安定なビタミンCを安定化させたもので、常温で長期保存することができます。グルコシダーゼという酵素の働きによりビタミンCに変換されます。

メラニンの産生を促すチロシナーゼという酵素を阻害して色素沈着を防ぐ作用、活性酸素を除去する作用、コラーゲンの産生を促す作用等々が知られています。

ロズマリン酸

ロズマリン酸(ロスマリン酸、ローズマリー酸)は、シソ科の植物に多く含まれる天然のポリフェノール、抗酸化物質です。

アレルギー症状の抑制、認知症予防、糖吸収の抑制、メラニンの産生を促すチロシナーゼという酵素を阻害して色素沈着を防ぐ作用、老化防止やがん発生の抑制に対する効果が研究されています。