配合成分について

Lieber(リーバー)製品に含まれる成分は、使って良かったと思っていただけるように、お肌の調子を整えるものと、製品の品質を安定させるために必要なもののみを厳選しました。

化粧品は、医薬品のような効能効果を保証できるものではありません。それでも、購入し、毎日使っていただける方の期待には応えなければなりません。そのために必要な成分は何かを考えました。主要な成分の概要をご紹介します。

プロテオグリカン

プロテオグリカンは、ヒトの皮膚や関節軟骨等を構成する成分の糖タンパク質の一種です。

リーバーの製品に配合しているプロテオグリカンは、魚のサケの鼻軟骨(青森の郷土料理ひずなますに使われる鼻先の部分の軟骨)から、弘前大学が開発した技術により抽出されたプロテオグリカン(あおもりPG)です。
あおもりPGを配合しているリーバーミルク、リーバーローション、リーバーローションあおもり、リーバーペリーラ(赤しそ飲料)、リーバーアップル(りんご飲料)は、青森県でプロテオグリカンの認知度向上と信頼性の確保、安全、安心なプロテオグリカン配合商品の普及を目的に活動している「一般社団法人あおもりPG推進協議会」の認証を取得しています。

保湿力(保水性)、お肌のターンオーバーを促し年齢とともに減少するEGF(Epidermal Growth Factor、上皮細胞増殖成長因子)の様な作用、抗酸化作用、炎症抑制作用、コラーゲンやヒアルロン酸の産生を促す作用、関節の軟骨を再生、維持する作用が期待、研究されています。

エラグ酸

エラグ酸は、いちごやラズベリー、ぶどう等数多くの野菜や果物に含まれる天然のポリフェノール、抗酸化物質です。

お肌のしみ、そばかすにつながるメラニンの産生を促すチロシナーゼという酵素を阻害して、色素沈着を防ぐ働きがあるとされています。また、抗酸化作用から、老化防止やがん発生の抑制に対する効果が研究されています。

アスコルビルグルコシド

アスコルビルグルコシド(ビタミンC誘導体)は、水に溶けると不安定なビタミンCを安定化させたもので、常温で長期保存することができます。

グルコシダーゼという酵素の働きによりビタミンCに変換されます。 メラニンの産生を促すチロシナーゼという酵素を阻害して色素沈着を防ぐ作用、活性酸素を除去する作用、コラーゲンの産生を促す作用等々が知られています。

ロズマリン酸

ロズマリン酸(ロスマリン酸、ローズマリー酸)は、シソ科の植物に多く含まれる天然のポリフェノール、抗酸化物質です。

アレルギー症状の抑制、認知症予防、糖吸収の抑制、メラニンの産生を促すチロシナーゼという酵素を阻害して色素沈着を防ぐ作用、老化防止やがん発生の抑制に対する効果が研究されています。

クエン酸

クエン酸は、生体内で3大栄養素(糖質、脂質、たんぱく質)の代謝に関与してエネルギーを生み出すクエン酸回路の構成成分です。レモン等の柑橘類や梅干しに含まれ、独特の酸味があり、デンプンや糖を発酵させて製造されます。

運動後にブドウ糖を単体よりもクエン酸を加えて摂取するとグリコーゲンを多く貯蔵できるとの報告があります。

クエン酸塩(クエン酸ナトリウム、クエン酸カリウムの合剤)は、尿をアルカリ化させ尿酸の排泄を促進するため、痛風等の高尿酸血症の治療薬として処方され、尿路結石や代謝性アシドーシスの治療等に使用されます。

リンゴ果実水

リンゴ果実水は、青森県産のりんご果実を水蒸気蒸留して得られた水相で、無色透明な天然原料です。

お肌にうるおいを与えて保湿する働きがあります。ほのかにりんごの香りがします。

アピオスエキス

アピオスエキスは、青森県産のアピオス(北米原産のマメ科の植物、ほどいも)の抽出液です。アピオスは、極めて栄養価の高いイモで、鉄分、繊維、タンパク質、カルシウムがサツマイモやジャガイモよりも豊富で、イソフラボン、ビタミンC、Eも含まれます。

線維芽細胞増殖作用、細胞の紫外線ダメージ抑制作用、脂質過酸化抑制作用が確認されており、お肌の調子を整え明るくする働きがあります。

チシマザサ水

チシマザサ水は、青森県八甲田山麓に広がるブナの原生国有林に自生する新鮮なササ類のみを低温高圧圧搾抽出法により抽出したもので、ビタミン類、ミネラル類が含まれる天然原料です。

保湿作用、防腐、抗菌作用が確認され、お肌にうるおいを与えて清潔に保つ働きがあります。

CTP(6-ベンジルアミノプリン)

CTP(6-ベンジルアミノプリン)は、蘭の開花やりんごの果実の成長を促す等の植物細胞を活性化する働きがある成分です。1990年に優れた育毛効果があることが発見され、1995年に当時の厚生省から育毛剤の有効成分として認可されています。

CTPは、毛根の毛母細胞に直接働きかけ発毛を促進するとともに、髪の毛の成長を促進するタンパク質のBMP(Bone Morphogenic Protein:骨形成因子)を活性化し、抜け毛を抑制します。発毛を促すBMPの産生が年齢とともに減少すると、髪が痩せ、細くコシがなくなり、抜け毛が増えたり、薄くなることがあります。CTPは、発毛促進と脱毛予防を同時に行うことで、太く、しっかりとした髪を育む力をサポートします。

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは、生薬のカンゾウ(甘草、マメ科の植物)に含まれる成分です。医薬品として漢方薬に利用されるとともに、甘味料として食品に配合されます。

肌への刺激が少なく、抗炎症作用、抗アレルギー作用等を有することから、薬用スキンケア製品、シャンプーや育毛剤、歯みがき等の配合成分として汎用される成分です。

ハマナスエキス

ハマナスエキスは、バラ科の植物ハマナスから抽出した天然原料です。ビタミンC、ポリフェノールが豊富です。

老化に関与し、糖尿病や動脈硬化症等の変性疾患を悪化させると言われるAGEs(Advanced Glycation End Products)の産生を抑制する作用(抗糖化作用)、 毛髪ダメージ修復作用が確認されています。

黄山薬抽出液

黄山薬(おうさんやく)抽出液は、中国原産のユリ目ヤマノイモ科の植物黄山薬の抽出液です。漢方薬としても利用されています。

細胞質等ののリン脂質を分解する炎症反応の律速酵素であるホスホリパーゼA2の活性を抑制する作用(抗炎症作用)、また、ホスホリパーゼA2の活性抑制によりメラノサイトでのメラニン産生を抑え皮膚の紅斑を抑制する作用(美白)、毛乳頭細胞の受容体と結びつき髪の毛の正常なサイクルを狂わせてしまう男性ホルモンの変換酵素5α-リダクターゼの活性を抑制する作用が確認されています。

モダマ抽出液

モダマ抽出液は、マメ科のつる性常緑性植物タイワンフジ(モダマ)の抽出液です。モダマは、世界一大きい豆を実らせる植物としても知られ、インドネシアでは民間薬(ジャムウ)としても利用されています。

肌を引き締め整え、皮脂の分泌をおさえたり毛穴の拡大を防ぐ収れん作用、細胞の老化や動脈硬化等の原因ともいわれるALEs(Advanced Lipoxidation End products)の産生を抑制する作用、皮脂分泌の活性を上昇させる男性ホルモンの変換酵素5α-リダクターゼの活性を抑制する作用により肌の調子を整える(美肌)ことが確認されています。